あなたの就農活動をトータルでサポートします!

 むなかた地域農業活性化機構では、むなかた地域(宗像市、福津市)で農業を始めたい方の就農実現を支援しています。
農業経営を取り巻く環境は年々厳しさを増しており、安定した農業経営を維持することが難しい状況が続いています。しかし、農業には自然と向き合い、肌で感じながら仕事ができるという大きな魅力があるともいわれています。
就農に関心のある方は、以下のステップに沿って取り組みましょう。

ステップ1  まず、情報や基礎知識を収集しましょう!

関連団体のホームページや書籍などを利用して、できるかぎり情報を集めましょう。  特に全国新規就農相談センターや福岡県農業振興推進機構のホームページでは、就農するにあたっての基本的な心構えから就農後に注意すべきことまで、詳細にかつわかりやすく紹介されていますので、ぜひ一度ご覧ください。

全国新規就農相談センター  http://www.nca.or.jp/Be-farmer/index.php

(財)福岡県農業振興推進機構  http://www.f-ap.org

ステップ2  どんな作物を、どのくらい栽培したいのか、できるだけ絞り込みましょう!

 ひとくちに「農業をやりたい」といっても、どんな作物をどのくらいの規模で栽培したいのかによって、就農までの道すじは大きく異なります。  ステップ1で集めた情報を元に、自分のやりたい農業のイメージを整理しましょう。

①どんな作物を栽培するか
・稲作(米、麦、大豆)、畑作、野菜(露地、施設)花き、果樹、畜産など
②どんな栽培方法で栽培するか
・通常栽培、減農薬・減化学肥料栽培、有機農業など
③どのくらいの規模で栽培するか

・専業農家になって生計を立てたいのか、現在の仕事を続けながら副業としてか、家族が手伝ってくれるのか、仲間を集めて共同経営するのかなど

※この段階で完全に決めなくてよいのですが、次のステップに進む前にできるだけのイメージを絞り込みましょう。なお、どんな作物を栽培するか実際に体験してみたい方は、農業体験農園や市民農園を紹介することもできます。詳しくは下記の新規就農相談ダイヤルまでご相談ください。

ステップ3  むなかた地域農業活性化機構にご相談ください!

 ステップ2で、大まかな農業経営のイメージが思い描けてきたら、むなかた地域農業活性化機構にご相談ください。  むなかた地域農業活性化機構がコーディネーターとなり、あなたのイメージに対する基本的なアドバイスから、技術の習得、資金の調達、農地の確保などにいたるまで、市、普及指導センター、JAむなかたなどの関係機関団体と連携して、あなたの就農活動をトータルでサポートします。